バーベキュー肉 KOBE

バーベキュー肉 KOBE

バーベキュー肉 KOBE

このページは「焼きフルーツの楽しみ方 」の情報コンテンツです。
バーベキュー肉 KOBE > 焼きフルーツの楽しみ方

豆知識

焼きフルーツでバーベキューをさらに楽しく

バーベキューと言えばお肉や野菜、海鮮ものを網で焼いて食べる。場合によっては鉄板を使って焼きそばを作る。だいたいの方がこういう感じのメニューが並ぶバーベキューになっているのではないでしょうか?比較的簡単にできて、しかも普段のバーベキューとは違う焼きフルーツをご紹介しましょう!

焼きフルーツのご紹介

とあるテレビ番組でも紹介されていたのですが、フルーツや野菜には焼くだけで栄養価がアップして、しかもおいしくなるものが沢山あります。普段自宅では面倒でやらないかもしれませんが、バーベキューの場で焼きフルーツを作って皆を驚かせてみましょう!

焼きバナナ

焼きバナナはそのまま食べるバナナよりも非常に甘くておいしくなります。作り方は簡単。破裂しないように皮に竹串やお箸などでいくつか穴をあけて網で焼くだけ。皮つきで焼いているので多少表面が焦げても皮を剥けば大丈夫!簡単にできる上に美味しいとなれば、バーベキューのデザートとして作ってみてはいかがでしょう?お好みでシナモンをかけてもおいしいですよ。

焼きリンゴ

リンゴや焼くとやわらかくなって非常に食べやすくなります。こちらも作り方はシンプルで、リンゴを皮のままアルミホイルに包んで網で焼くだけ。果物の栄養価は皮の辺りに一番含まれているので、皮ごと食べればバッチリですね。柔らかくなりすぎて食べにくいようであれば、少し高さのあるお皿に入れてスプーンなどで食べるといいかもしれません。

焼きキウイ

バナナやリンゴはパイなどの焼き菓子でも使われるので焼いてもおいしそうだと想像できますが、キウイも意外と焼いておいしい果物です。これも手間をかけず、半分に切って焼くだけ。スプーンですくって食べられますが、果物って焼くとほんとに甘くおいしくなるんだぁ、と一番実感できる果物ではないでしょうか。

意外?バーベキューで焼かない方が良い食材

焼くとメリットのある果物・野菜が多いかなで、実は焼かない方が良いパターンもあります。それはキャベツ。焼きそばなどではキャベツも一緒に炒めて食べるととってもおいしいのですが、、。キャベツの芯に含まれる胃腸障害を予防する成分が熱に弱いため、この成分を摂取したい場合は焼かない方がいいこともあります。ですので、生キャベツにドレッシングで食べる簡単サラダもバーベキューで一緒に用意するといいかもしれませんね。

バーベキュー肉 KOBE 激安通販